体内に水分が溜まり体がパンパンになった時にラシックスに助けられた

体内に水分が溜まり体がパンパンになった時にラシックスに助けられた

ラシックス錠,水分

摂食障害で病院に入院した時に、だんだん食欲が回復して水分を大量に摂るようになってから、どんどん体重が増えていきました。

 

自分の体重が増えることも許せませんでしたが、異様なまでに水分でむくんでいく状態が気持ち悪くてしょうがありませんでした。

 

脚がパンパンに腫れて、主治医からは「点滴の量を間違えた患者さんの脚みたい」などと言われました。

 

1週間で10kg増えるというありえない増え方で、頭がおかしくなるかと思いました。

 

気持ちが辛くてとにかく毎日の入院生活が不安ばかりでしたし、これからどんどん太っていくのかと怖くなりました。

 

さすがに主治医も見かねて、病院で管理しながらであればラシックスを使って改善していく方法もあると言われました。

 

ただし、摂食障害で体が弱っていたので、もっとちゃんと食事が出来るようにならないと使えないと言われました。

 

水分を摂取しても尿が出ない原因はよくわかりませんでしたが、少しでも体が回復すれば利尿剤で水を排出できると言われたので、それを励みに頑張って食べるようにしました。

 

入院から2週間して、15kgも増えていたのでもう脚がとんでもない太さになっていました。

 

やっとラシックスを使っても良いと医師からお許しが出たので、処方された薬を飲んだところ、今までにないほどの尿意を催しました。

 

個室に入っていたのですが、ラシックスを飲んでからはほぼ一日中トイレに入っているような状態でした。

 

そして3日もすると、15kgも増えた体重が9kgも落ちました。よほど体内に水が溜まっていたのだと思います。

 

ただ、いきなり水分が排出されると血圧が下がって危険ということだったので、だいたい体重が落ち着いたら処方は打ち切られました。

 

その後は少しずつ食べられるようになっていき、むくみが徐々に改善していきました。

 

とにかく脚がパンパンに張って、パジャマのズボンが履けないほどだったので、薬でなんとかなってよかったです。